スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.03.31 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

仲が良いということ

小学生になって2ヶ月が過ぎ、たくさんの友達ができたようで、ほっとしていたのもつかの間... 最近、Hくんと仲の良いお友達との間で よくあるいざこざがありました。 小さいころって仲が良くなると、じゃれあったり、面白いことするために相手が傷つくことを考えずに、いろいろな言葉を発することがあります。 人によって受け方も違うし、増して小学校1年生で相手を完璧に思いやれることは不可能に近いです。 結果相手が不快になったとしても気づかず続けてしまう。 でも受けた人だって、そうやって耐性(精神的な強さ)を持っていくもんだと私は思うのですが... 今回、Hくんが蹴っただの、不快な呼び方で言っただので相手方からクレーム?がつきました。 今日は授業参観でもあり、うちも相手方も来ていたので、先生を交えて状況報告会となったのです。 私的には本人同士でまたは学校内で解決する問題だと思っていたので、親がしゃしゃり出てあれこれ言うのはこじれさせるだけだと... 先生が昨日、今日とヒアリングをした結果を報告してもらい、新たな事実(蹴ったということ)について仲直りさせて終わりました。 実際はなんのことはない、よくあること。 とはいえ、軽く蹴ったり、名前を変な(濁音つけたりね)呼び方したことは事実なので、そのことについて先生からも軽く注意されてます。それはそれでよいと思います。 まあHくんは残念なことにウソ(自己防衛なのだろう)をつくことが何度かあるので、100%信用したいんだけどできない事実もありますんで... そもそもこの二人は今でも仲良しなのだ。 Hくんに聞けば、一番の友達はこの相手の子なのです。 今までどおり楽しい学校生活を送って欲しいものです。 この先、こんなことが何度もあるのだろうか? 学校の先生もたいへんだなぁと他人事のように思ってしまいました。


授業参観

昨日は初めての授業参観でした。
3人別々のクラスのため15分づつ...とはいかず 
子供たちが先生に当てられる瞬間に立ち会えれば儲けもの。
あとから知り合いのお母さんから
「Rちゃん、とてもいい発言してましたよぉ」
と言伝えで聞いたり、とはいいつつそれぞれ最低1回は当てられて答えているところが見れました。

まだまだ小学校も始まったばかり、まだ授業というものに慣れていない子や集中できない子もいました。うちの子は? 最後までなんとか頑張れてたかな(見てないという話もある)。
 


PR
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Google AdSence
ドライブコンパス
Blomotion
ブログでブームはブロモーション
StarLight
FLOWERS
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
ピタゴラ装置DVDブック〈1〉
ピタゴラ装置DVDブック〈1〉 (JUGEMレビュー »)

ピタゴラスイッチのピタゴラ装置の解説本 とはいっても作り方ではないよ
recommend
ぴったりはまるの本 (ピタゴラブック)
ぴったりはまるの本 (ピタゴラブック) (JUGEMレビュー »)
佐藤 雅彦,ユーフラテス
一風変わった本 ピッタリはまる形を身近なもので探すというもの。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座